2016年06月
2016年06月27日

6月26日教室


6月第4週目の教室です。

先週は小中学校囲碁団体戦に教室から生徒が参加していました。
参加したみんなお疲れ様でした。


今日の教室は参加生徒が少なかったです。

少ない時はマンツーマンで先生に指導してもらえます、ある意味お得な日ですね。


Aクラス

2016-0626_lesson-03

今日はT生くんだけでした。

先生とは5子の手合いでレッスンを受けています。

厳しい手合いですが、基本的なことは出来ているからもっと盤面を広く使うことを意識しなさいと教えて頂いていたようです。



Bクラス

2016-0626_lesson-01

O川兄弟、お兄ちゃん弟、どっちが強いのかな?


2016-0626_lesson-02
 
奥の方では年長の子も習っています。

ちっさい手に碁石を持って真剣に盤面に向かっているのは凄いことです。
2,3年後が楽しみですね。


来月7月の教室は10日(日)、24日(日)です。

1人でも多く参加して1局でも多く対局しましょう。



@管理人 しゅう


当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
子ども囲碁教室を広めるためにご協力頂ける方は、下記リンクをクリックお願い致します!


囲碁 ブログランキングへ 
 
 

child1515 at 21:47|PermalinkComments(0)子ども囲碁教室 
2016年06月20日

第13回文部科学大臣杯 小中学校囲碁団体戦滋賀県大会

6/19(日)に野洲コミュニティセンターで第13回文部科学大臣杯小中学校囲碁団体戦の滋賀県予選が開催されました。

昨年はY太くん、H乃ちゃん、T生くんが小学校の部の代表に選出され全国に行った大会です。

Y太くんは中学生になり今回教室から小学生チームはエントリー無しでしたが、教室の筆頭S太くんとY太くんが中学生チームを組んで選抜戦にエントリーしました。


選抜戦

2016-0619_dantaisen_01

小学生の部の全国切符は2つ。
昨年は5校エントリーしましたが、今回は参加は2校だけで自動的に2校とも全国の切符を手にしました。

中学生の部は切符1つのみで参加は2校。
今回運営の方も粋な対戦方式を考えてくださいました、3番勝負で2つ勝ったチームの勝ちとする、と。
1発勝負で終わらないので、よりも盛り上がること間違い無しですね。


3番勝負1局目

2016-0619_dantaisen_02

大将のS太くんのニギリで副将、三将の白黒の手番が決まります。

大将が黒なら副将は白、三将は黒となります。

副将のY太くんは黒を得意なので大将には白になってほしかったところでしたが、結果はS太くんの黒。
外してしまって少しあちゃーな感じの大将。


2016-0619_dantaisen_03

しかし、対局が始まれば笑顔は一切無し、3人とも真剣です。


2016-0619_dantaisen_04

S太くんの相手は全国でもベスト8に入るほどの実力者、これまでも幾度となく対戦してきた間柄。

Y太くんもまだまだ棋力が伸び盛り、敗ける気がしません。


三将が最初に終わり負けてしまいました。

次に副将のY太くんは危なげなく勝ち、これで1勝1敗。


1局目の結果は大将の結果に委ねられました。
序盤から終始押している展開でしたが、時間を使い過ぎて最後はミスが出てしまい時間切れ負け。
本当に惜しい勝利を逃してしまいました。


3番勝負2局目

あとがなくなりましたので、連勝するしかありません。

2016-0619_dantaisen_06

三将戦は今回も善戦しています。
終盤に入る手前までは逆転の目もいくつかあった気がしますが、最後は押し切られてしまいました。

今回は大将戦も苦戦しているようで、やむなく投了。

残念でしたが3人ともよく頑張りました、どちらのチームが勝ってもおかしくなかった試合です。


2016-0619_dantaisen_08
 
とりあえず準優勝ということで。


 

混合戦


選抜戦に出ない子達は混合戦に参加しています。

いつもは敵同士ですが、今回はいろんな人と仲間同士になってチーム一丸となり対戦します。


 2016-0619_dantaisen_05

T生くんは先月昇級してから自信をつけたようで、中学生相手に6子置いても物怖じせず戦っていました。

4勝1敗と、よく頑張りました。



2016-0619_dantaisen_07

全体はこんな感じです。


ベストネーミング賞

毎年ですが、またどこの地区予選でもですが、混合戦はベストネーミング賞というものがあります。

混合戦に出るチームは、各チームごとに自分たちでチーム名を考えなければいけません。

今回の全チーム名は

2016-0619_dantaisen_09
 
こんな感じ。

3人のイニシャルをとって英字3字にするチームもいるようですが、もう少し意欲的に考えたほうが楽しいと思います。

今回のネーミング賞は「チーム若々しい」でした。

途中「チームバカバカしい」と間違えられる場面もありましたが、そういったことも許せるネーミングセンスはGoodだと思います。
文句なしのベストネーミング賞でした。


小中学生の一番大きな大会が終わり来月からはイベント要素が多い大会が数多くあります。

教室の子達も積極的に参加してみてください。


次週6/26(日)は教室があります、みんなで楽しく囲碁を勉強しましょう。




@管理人 しゅう


当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
子ども囲碁教室を広めるためにご協力頂ける方は、下記リンクをクリックお願い致します!


囲碁 ブログランキングへ 
 


child1515 at 21:56|PermalinkComments(0)大会 
2016年06月13日

6/12 教室風景


今日は若干生徒が少な目でしたが、みんな楽しんで碁を打っていました。

Aクラス

2016-0612_lesson-04

S結くんは今日も早くから来て先生に挑戦。
先月の大会で認定受けてから更にヤル気がアップしたようですね、頑張れ!


2016-0612_lesson-03

T生くんはS太くんに指導を受けています。
身近に強いお兄ちゃんがいると下の子のいい目標になりますね。


Bクラス

2016-0612_lesson-01

13路盤で連碁しています、人の考えていることを理解したら仲間同士で教え合うこともいい勉強方法ですね。 

さて、次はどこに打つ?



2016-0612_lesson-02

新しい子も入ってきます。

まずは13路盤で先生と棋力判定。
その後、すぐに19路盤で打ってたので、家でも相当勉強しているのでしょうね。

19路盤が打てて整地できるのならすぐにAクラスに上がってくるのじゃないかな。



来週6/19(日)は、小中学校囲碁団体戦が野洲コミュニティセンターで開催されます。

教室の生徒も選抜戦、混合戦ともに参加します。

みんな楽しんで頑張りましょう♪



@管理人 しゅう


当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
子ども囲碁教室を広めるためにご協力頂ける方は、下記リンクをクリックお願い致します!


囲碁 ブログランキングへ 

child1515 at 08:46|PermalinkComments(0)子ども囲碁教室 
2016年06月05日

第62回アマ本因坊戦滋賀県大会


アマ本因坊戦にS太くんが、段級位認定戦に森先生、管理人が参加しました。


2016-0604_amahoninbou01

毎年のことですが、彦根東高校の生徒が運営を手伝っています。

運営しながら選手としても参加されて大変ですが、ありがたいことです。


アマ本因坊戦

2016-0604_amahoninbou02


代表戦に出るのが当たり前になってきたS太くん、2勝2敗でしたが今日はなかなか

いい碁が打てたようで満足気でした。


認定戦

管理人は連勝後の連敗で結局ダメでした。

頭に血が上った状態で打つとろくなことがありませんね、まだまだ修行が足りないようです。


森先生は五段戦、5戦全勝で余裕の認定、おめでとうございます。


感想

碁は人の人格や人間性、精神力などが棋力に現れると言われますが、確かにそうなのかと。

壁を越えられないのは、何か1つ成長する必要があるのかなと思わされました。

とても伸びた選手が居る一方で伸び悩んでいる選手も居るのは、自分の内面と向き合ってみるいいチャンスなのでは?と感じた人も居ました。



碁は自分を映す鏡。

碁も強くなって人としても成長できるように、教室の生徒達はそうあってほしいですね。





さて、次は6/19(日)に小中学校囲碁団体戦が野洲コミュニティセンターで開催されます。

教室の生徒も参加します、みんな頑張って♪



@管理人 しゅう


当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
子ども囲碁教室を広めるためにご協力頂ける方は、下記リンクをクリックお願い致します!


囲碁 ブログランキングへ 


child1515 at 23:34|PermalinkComments(0)大会